Flow & Price ご利用の流れと料金

Flow ご利用の流れ

STEP

1

保護者の方は直接お子さまと一緒に教室に来園し、お子さまの様子を伺いながらご相談内容をお聞かせいただきます。

STEP

2

療育対象は、未就学のお子さまであり、療育の観点から集団療育及び個別療育を行う必要があると認められたお子さまです。
放課後等デイサービス対象は、小学生のお子さまであり、支援が必要と認められたお子さまです。

STEP

3

初回相談後、保護者の方が「エンジェル児童療育教室相談結果書」を持って、直接お住まいの区役所健康福祉課障がい福祉係りで、児童発達支援の申請を行います。

STEP

4

医学的診断名や手帳の所持は必須要件ではありませんが、診断名や手帳を有しないお子さまの場合、区役所ではそのお子さまが療育、訓練を必要とするか否かについて、保護者への聴き取りなどを行い、専門機関からの意見が必要となります。

STEP

5

通所決定

Price ご利用料金について

市区町村で発行される「通所受給者証」の中で、発行時に新潟市では利用者負担額の上限が設定されており、下記の利用者負担額を超えることはございません。詳しくは、発行時に市町村窓口にて必ずご確認ください。

利用者負担額の例(新潟市)

利用者負担額は以下、内訳料金合計金額の1割負担となります。

所得帯 利用者負担額(月額利用料上限額)
生活保護 / 低所得 無料
一般1 ¥4,600
一般2 ¥37,200

療育教室料金 – 内訳

加算料金(日額)
児童発達支援サービス費 ¥4530
児童指導員等配置加算 ¥80
児童発達支援管理者専任加算 ¥1020
児童指導員等加配加算 ¥1300
福祉専門職員配置等加算(職員数により変動) ¥60〜¥150
福祉・介護職員処遇改善加算 上記合計の7.6%
ご利用にするにあたり該当があれば加算されます 加算料金(日額)
家庭連携加算(月2回を限度) 1時間未満 ¥1870 / 1時間以上 ¥2800
事業所内相談支援加算(月1回を限度) ¥350
欠勤時対応加算(月4回を限度) ¥940
利用者負担上限額管理加算(月1回を限度) ¥1500
送迎加算 ¥540 / 1回

放課後等デイサービス料金 – 内訳

平日加算料金(日額) 休日加算料金(日額)
児童発達支援サービス費 ¥4730 ¥6110
児童指導員等配置加算 ¥90 ¥120
児童発達支援管理者専任加算 ¥2050
児童指導員等加配加算 ¥1950
福祉専門職員配置等加算 (職員数により変動) ¥60〜¥150
福祉・介護職員処遇改善加算 上記合計の8.1%
ご利用にするにあたり該当があれば加算されます 加算料金(日額)
家庭連携加算(月2回を限度) 1時間未満 ¥1870 / 1時間以上 ¥2800
事業所内相談支援加算(月1回を限度) ¥350
欠勤時対応加算(月4回を限度) ¥940
利用者負担上限額管理加算(月1回を限度) ¥1500
送迎加算 ¥540 / 1回

Q&A よくある質問

初回相談に来た後すぐに通えますか?

受給者証の発行に市区町村によって異なりますが2週間前後かかる場合もございますのでお早目のご相談にいらしてください。当施設では、新潟市以外のご利用者の方も多くいらっしゃいますので、新潟市以外の方もお気軽にご相談ください。

すでに他の施設に通っていますが、2ヵ所目として通えますか?

上限管理をする施設にて「利用者負担上限額管理加算」が毎月発生しますが、利用者負担額上限額を超えることはありません。
手続きする用紙をお渡ししますので、該当の市区町村へお持ちください。

幼稚園、保育園との連携、連絡、相談は可能ですか?

保護者様がご希望の場合、園への訪問、また、保育園、幼稚園の先生が当施設にて見学等可能です。事前に日程調整をさせていただきますがご気軽にご相談ください。

障がいの診断を受けていなくても利用ができますか?

通所受給者証の交付を受けている方が対象になります。手続きに関してご説明いたしますので、ご気軽にご連絡ください。

いつでも入れますか?

療育施設のご利用に関して段階がございます。保護者の方と時間のご相談をさせていただき、また当施設の空き状況でご案内をさせていただきます。

個別支援だけお願いできますか?

当施設の方針により、1,母子支援 2,小集団支援 3,個別支援 でのご案内となるため、個別支援だけの受付は行っておりません。

施設の見学は可能ですか?

他のご利用者様もおりますのでご遠慮いただいております。
初回相談の際にご説明をさせていただいております。お気軽にご連絡ください。